2014-12-24-wheezy-raspbian (2014/12/26)

Raspberry Pi 専用の Linux ディストリビューション である Raspbian の新イメージ 2014-12-24-wheezy-raspbian が 公開されました。 例によって Raspbian の新イメージをインストールした記録です。

今回のディスクイメージの特徴は、 デスクトップのデザインが変更されたことでしょう。 下に表示されていたメニューは上に移動しています。。これまでのデザインと比べると、背景色が控えめな色になって、ラズベリーパイの画像が小さくなって、ちょっとオシャレな感じになっています。

前に書いた方法で日本語化すると次のような感じになります。

また、今回から python_games が含まれるようになっていますが、前回の 2014-09-09 に比べると変更点は少なめです。

2014-12-24-wheezy-raspbian のインストール

すでにRaspberry Pi で Raspbian を使っていれば、次のコマンドでも新イメージと同じ環境がインストールできるはずです。

sudo apt-get update
sudo apt-get dist-upgrade
sudo apt-get install raspberrypi-ui-mods

しかし、ここでは別のSDカードに 2014-12-24-wheezy-raspbian をインストールします。以下の作業を行った SD カードはデータがすべて初期化されるので、新しいカードやデータが不要なSDカードを使って下さい。

MacBook Pro17 の MacOSX 10.10.1 でインストール作業した記録です。 MacOS X ではデバイス名の指定方法が異なるだけで、Linuxと同じく dd コマンドを使ってSDカードに ディスクイメージを書き込みます。まずは SDカードのデバイス名を調べます。以下の例は、私のMacBookでの例です。適宜読み替えてください。

dd コマンドのデバイスの指定を間違えると最悪ハードディスクがすべて消えるなどの悲惨な結果が待っています。十分に注意して行なってください。

$ uname -rsv
Darwin 14.0.0 Darwin Kernel Version 14.0.0: Fri Sep 19 00:26:44 PDT 2014;
 root:xnu-2782.1.97~2/RELEASE_X86_64

ダウンロードしたディスクイメージは以下のサイズです。

$ ls -lt 2014-12-24-wheezy-raspbian.zip
-rw-r--r--@ 1 jun  staff  1007131580 12 25 09:07 2014-12-24-wheezy-raspbian.zip

イメージのハッシュ(SHA-1 Checksum)が公式サイトにある 2371141bb0560f7e46543ed1bc939933577a9b18 であることを確認しました。

$ shasum 2014-12-24-wheezy-raspbian.zip
2371141bb0560f7e46543ed1bc939933577a9b18  2014-12-24-wheezy-raspbian.zip

いつものようにMacBook Pro17 にUSB接続のmicroSDカードリーダを接続して、SDカードをアンマウントします。 今回は Mac にFUSE for OS Xをインストールしているため、Linuxのパーティションもマウントされています。両方をアンマウントしました。

$ df -k
Filesystem   1024-blocks    Used Available Capacity  iused     ifree %iused  Mounted on
 略
/dev/disk2s1     57288      9880     47408    18%      512         0  100%   /Volumes/boot
/dev/disk2s2  15340028   2569748  12115828    18%    83263    889681    9%   /Volumes/Untitled

$ diskutil unmount /dev/disk2s1
Volume boot on disk2s1 unmounted
$ diskutil unmount /dev/disk2s2
Volume  on disk2s2 unmounted

古いイメージが入っていた 16GBのclass 10 microSDカード のパーティションレコードを一応初期化しました。

$ sudo fdisk -i /dev/disk2
Password:
fdisk: could not open MBR file /usr/standalone/i386/boot0: No such file or directory

  -----------------------------------------------------
  ------ ATTENTION - UPDATING MASTER BOOT RECORD ------
  -----------------------------------------------------

Do you wish to write new MBR and partition table? [n] y

パーティションを確認。

$ sudo fdisk /dev/disk2
Disk: /dev/disk2  geometry: 1947/255/63 [31291392 sectors]
Signature: 0xAA55
         Starting       Ending
 #: id  cyl  hd sec -  cyl  hd sec [     start -       size]
------------------------------------------------------------------------
*1: AB    0   1   1 - 1023 254  63 [        63 -      16384] Darwin Boot 
 2: AF 1023 254  63 - 1023 254  63 [     16447 -   31274945] HFS+        
 3: 00    0   0   0 -    0   0   0 [         0 -          0] unused      
 4: 00    0   0   0 -    0   0   0 [         0 -          0] unused      

zipファイルを展開します。

$ unzip 2014-12-24-wheezy-raspbian.zip
Archive:  2014-09-09-wheezy-raspbian.zip
  inflating: 2014-09-09-wheezy-raspbian.img  

$ ls -lt 2014-12-24-wheezy-raspbian*
-rw-r--r--@ 1 jun  staff  1007131580 12 25 09:07 2014-12-24-wheezy-raspbian.zip
-rw-r--r--@ 1 jun  staff  3276800000 12 24 21:41 2014-12-24-wheezy-raspbian.img

SDカードに書き込みます。

$ sudo time dd bs=1m if=2014-12-24-wheezy-raspbian.img of=/dev/rdisk2
3125+0 records in
3125+0 records out
3276800000 bytes transferred in 186.786286 secs (17543044 bytes/sec)
      186.80 real         0.01 user         2.07 sys

ブート領域のファイルを確認します。

$ cd /Volumes/boot
$ ls -lt
total 19840
-rwxrwxrwx  1 jun  staff      137 12 24 12:29 issue.txt
-rwxrwxrwx  1 jun  staff      120 12 21 11:14 cmdline.txt
-rwxrwxrwx  1 jun  staff     1312 12 21 11:14 config.txt
-rwxrwxrwx  1 jun  staff    17840 12 21 10:53 bootcode.bin
-rwxrwxrwx  1 jun  staff     6140 12 21 10:53 fixup.dat
-rwxrwxrwx  1 jun  staff     2352 12 21 10:53 fixup_cd.dat
-rwxrwxrwx  1 jun  staff     9188 12 21 10:53 fixup_x.dat
-rwxrwxrwx  1 jun  staff  3254988 12 21 10:53 kernel.img
-rwxrwxrwx  1 jun  staff  2636696 12 21 10:53 start.elf
-rwxrwxrwx  1 jun  staff   550584 12 21 10:53 start_cd.elf
-rwxrwxrwx  1 jun  staff  3593672 12 21 10:53 start_x.elf
-rwxrwxrwx  1 jun  staff    18974  9 25  2013 LICENSE.oracle

/boot/config.txt を確認してみます。 これまでと同じ内容です。

$cat config.txt 
# For more options and information see 
# http://www.raspberrypi.org/documentation/configuration/config-txt.md
# Some settings may impact device functionality. See link above for details

# uncomment if you get no picture on HDMI for a default "safe" mode
#hdmi_safe=1

# uncomment this if your display has a black border of unused pixels visible
# and your display can output without overscan
#disable_overscan=1

# uncomment the following to adjust overscan. Use positive numbers if console
# goes off screen, and negative if there is too much border
#overscan_left=16
#overscan_right=16
#overscan_top=16
#overscan_bottom=16

# uncomment to force a console size. By default it will be display's size minus
# overscan.
#framebuffer_width=1280
#framebuffer_height=720

# uncomment if hdmi display is not detected and composite is being output
#hdmi_force_hotplug=1

# uncomment to force a specific HDMI mode (this will force VGA)
#hdmi_group=1
#hdmi_mode=1

# uncomment to force a HDMI mode rather than DVI. This can make audio work in
# DMT (computer monitor) modes
#hdmi_drive=2

# uncomment to increase signal to HDMI, if you have interference, blanking, or
# no display
#config_hdmi_boost=4

# uncomment for composite PAL
#sdtv_mode=2

#uncomment to overclock the arm. 700 MHz is the default.
#arm_freq=800

SDカードをアンマウントして取り出します。

$ df -k
Filesystem   1024-blocks    Used Available Capacity  iused     ifree %iused  Mounted on
 略
/dev/disk2s2   3089272   2401836    530508    82%    83254    112970   42%   /Volumes/Untitled
/dev/disk2s1     57288      9952     47336    18%      512         0  100%   /Volumes/boot

$ diskutil unmount /dev/disk2s1
Volume boot on disk2s1 unmounted
$ diskutil unmount /dev/disk2s2
Volume  on disk2s2 unmounted

新しいイメージで起動

インストールしたSDカードをRaspberry Piにセットして起動。 最初の起動時に設定画面が表示されますが、前のバージョンから変わっていないので、 2013-09-25-wheezy-raspbian の設定画面の解説を参考にして下さい。

カーネルが新しくなっていることが確認できます。

pi@raspberrypi ~ $ uname -a
Linux raspberrypi 3.12.35+ #730 PREEMPT Fri Dec 19 18:31:24 GMT 2014 armv6l GNU/Linux



続く...